ホット

更新日:2019年01月31日

ホット

材料

(4人前)

  • 大根(長大根) 3分の1本
  • にんじん 3分の1本
  • ごぼう 3分の1本
  • こんにゃく 2分の1玉
  • 小芋 2~3個
  • たかのつめ 1本
  • サラダ油 大さじ1
  • 薄口しょうゆ 大さじ2
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • だし汁 2カップ

作り方

  1. 大根は、皮をむき、すりおろして大根おろしにする。
  2. にんじん、小芋は皮をむき、乱切りにする。
  3. ごぼうは皮をとり、大きめのささがきにする。
  4. こんにゃくは、短冊切りにする。
  5. 鍋にサラダ油を入れ、材料を炒める。油が全体にまわれば、だし汁、調味料を入れて、ごぼうがやわらかくなるまで、弱火で煮る。
  6. 大根おろしの水分を切って、煮汁のある間に5.に入れて煮る。
  7. たかのつめは、細かくきざんで6.に入れる。

メモ

 大根、にんじん、ごぼう、小芋などたくさんの具が入るヘルシーな料理です。

 たかのつめ、唐辛子などが入るため、口に入れたとき、辛くてピリピリするので「ホット」という名前がついたといわれています。

 野迫川村内には、地区毎に「ホット」という名前の料理があります。今回の「ホット」は、野迫川村の弓手原(ゆみてはら)地区で、寒さ厳しい冬に体の温まる料理として食される「ホット」です。

 野川(のかわ)地区では、夏の青唐辛子の収穫時期に夏野菜(大根の間引き菜、じゃがいも、なすび、さやいんげん、みょうが)を入れて「ホット」を作ります。これは、青唐辛子のピリッとした辛さが、夏の暑い時期に食欲が増す。ということでスタミナ料理として食されます。  

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会
〒648-0392 奈良県吉野郡野迫川村大字北股84番地
電話番号:0747-37-2115
ファックス:0747-37-2107
メールフォームによるお問い合わせ

このページに関するアンケート
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは探しやすかったですか。