あまごの南蛮漬

更新日:2019年01月31日

材料

(4人前)

  • あまご 4匹
  • 玉ねぎ 2分の1個
  • ピーマン 2分の1個
  • にんじん 4分の1個
  • レモンスライスまたはすだち 4枚
  • 赤唐辛子 少々
  • 片栗粉 適量
  • 揚げ油 

(合わせ酢)

  • 酢 大さじ5杯
  • だし汁 大さじ4杯
  • 砂糖 大さじ1杯
  • しょうゆ 小さじ1.5杯
  • 塩 少々

作り方

  1. あまごの下処理(内臓を取り除く)をする。
  2. 玉ねぎ、ピーマン、にんじんを千切りにし、 レモンまたはすだちは輪切りにする。 唐辛子は細かくきざんでおく。
  3. 酢、だし汁、砂糖、しょうゆ、塩を合わせて合わせ酢を作る。
  4. 3.の合わせ酢の中に2.の野菜を漬けておく。
  5. あまごに片栗粉をまぶし、油で約10分くらい揚げる
  6. 揚げたてのあまごに4.の合わせ酢をかけ、レモンまたはすだちのスライスを載せる。
  7. 6.を冷たくなるまで冷蔵庫で冷やす。

メモ

あまご

 あまごは、清流の女王と呼ばれている清らかな冷水でなければ生きていけないマス科の日本固有種の渓流魚です。

 味は淡白で川魚独特の臭みがなく、塩焼き、南蛮漬、ムニエル、フライ、甘露煮、あまご寿司やあまごご飯などとしてよく食べられます。

 昔は、講などのお祝いのときに「あまごご飯」を炊いて振舞われました。作り方は、生のあまごをそのまま炊き込む方法と素焼きにしたあまごをほぐして、ごはんに混ぜる方法があります。

 また、開きにして乾燥保存しておいて、焼いて食べたり、そうめんのだし汁に使ったりします。  

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会
〒648-0392 奈良県吉野郡野迫川村大字北股84番地
電話番号:0747-37-2115
ファックス:0747-37-2107
メールフォームによるお問い合わせ

このページに関するアンケート
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは探しやすかったですか。