税金の種類と内容

更新日:2020年04月08日

皆様に納めていただいた税金は、豊かな生活を支える重要な財源になっています。村民税(村県民税)、固定資産税、軽自動車税の納税について、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

詳しくは、住民課(税務係)までお問い合わせください。

個人村県民税

村民税は、村の仕事に必要な費用を地域社会の構成員である村民のみなさんに負担していただくもので、個人に課税される個人村民税、法人に課税される法人村民税があります。

個人村民税は、個人県民税と合わせて住民税とよばれ、村が賦課徴収します。

納税義務者

1月1日現在で野迫川村内に住所のある方

納める金額【税率(平成26年度〜)】

  • 均等割 : 村民税:3,500円、県民税:2,000円(県民税には森林環境税500円を含む)
  • 所得割:課税所得に応じて課税。原則として、「課税所得金額×税率−税額控除等」にて算定。
税率
村民税 6%
県民税 4%

非課税となる場合

  • 生活保護法により生活扶助を受けている方。
  • 障害者・未成年者・寡婦または寡夫で、前年の所得金額が125万円以下の方。
  • 上記以外の方で、前年の所得額が「28万円×(控除対象配偶者・親族の人数+1)+16.8万円(注釈)」以下の方。
    (注釈)控除対象配偶者・親族のない方は16.8万円の加算はありません。

法人村民税

納税義務者

村内に事業所、事務所などを有している法人など

納める金額

  • 均等割 : 資本金、従業員数により9段階の税率が適用されます。(下表参照)
  • 法人税割 :法人税額×税率(9.7%)で算定
  • 令和元年10月1日以降に開始する事業年度分の法人税割は(6%)です。

申告と納税

事業年度の終了の日から原則として2か月以内に村に申告します。

申告と納税
資本金等の額 従業員数 税額
1,000万円以下 50人以下 50,000円
50人超 120,000円
1,000万円超
1億円以下
50人以下 130,000円
50人超 150,000円
1億円超
10億円以下
50人以下 160,000円
50人超 400,000円
10億円超
50億円以下
50人以下 410,000円
50人超 1,750,000円
50億円超 50人以下 410,000円
50人超 3,000,000円

1:算定期間の途中に野迫川村内に事務所等を開設または閉鎖した場合は、(村内に事務所等を有していた月数/12)×税額で求められる額を納付することになります。

2:資本金等の額と従業員数は、算定期間の末日時点で判定します。

固定資産税

納税義務者

1月1日現在、村内に土地、家屋及び償却資産を所有している人です。

償却資産とは、事業のために使う機械や備品などで減価償却費が損金算入となるものです。

税率

固定資産税の税率は1.4%。

免税点について

各種資産の課税標準額が次の額に満たないときは、その資産に対する固定資産税が免税となります。

  • 土地:30万円
  • 家屋:20万円
  • 償却資産:150万円

新築住宅の軽減措置

新築された住宅は、新しく課税された年から3年間は税額(居住用床面積の120平方メートルまでの部分)の2分の1が減額されます。ただし、床面積が50平方メートル以上280平方メートル以下の住宅に限ります。

住宅用地の特例措置

家屋の存在する200平方メートル以下の住宅用地を小規模住宅用地といい、課税標準額は評価額の6分の1の額となります。また、200平方メートルを超える部分(限度があります。)を一般住宅用地といい、課税標準額は評価額の3分の1となります。

資産の異動が発生した場合は、忘れずに届出を!

家屋の新築及び取り壊し、未登記家屋の所有権の異動が発生しましたら、税務係までお届けください。

軽自動車税

原動機付自転車・二輪・小型特殊等の車両

原動機付自転車・二輪・小型特殊等の車両
車両の種別 要件 税額
原動機付自転車 排気量 50cc以下 2,000
原動機付自転車 50cc超 90cc以下 2,000
原動機付自転車 90cc超 125cc以下 2,400
二輪の軽自動車 125cc超 250cc以下 3,600
二輪の小型自動車 250cc超 6,000
小型特殊自動車 農耕用 2,400
小型特殊自動車 その他用 5,900
ミニカー 50cc以下で構造の要件を満たす三輪または四輪の車両 3,700

三輪・四輪以上の軽自動車

三輪・四輪以上の軽自動車
車両の種別 要件 平成27年3月31日以前に最初の車両番号の指定を受けた車両 平成27年4月1日以降に最初の車両番号の指定を受けた車両 最初に車両番号の指定を受けてから13年を経過した車両(注釈)
三輪の軽自動車  - 3,100 3,900 4,600
四輪以上の軽自動車 乗用(自家用) 7,200 10,800 12,900
四輪以上の軽自動車 乗用(営業用) 5,500 6,900 8,200
四輪以上の軽自動車 貨物(自家用) 4,000 5,000 6,000
四輪以上の軽自動車 貨物(営業用) 3,000 3,800 4,500

(注釈):令和2年度は、初度検査年月が平成19年3月以前の車両が対象となります。ただし、電気・天然ガス・メタノール・混合メタノール・ハイブリッド車はこれに該当しません。 

三輪・四輪以上の軽自動車(グリーン化特例による軽課)

軽四輪車等グリーン化特例(軽課)が、令和2年度も適用されます。一定の環境性能を有する対象車両に該当する場合、初度検査年月が平成31年4月から令和2年3月までの車両は軽自動車税(種別割)が、軽減されます。

三輪・四輪以上の軽自動車(グリーン化特例による軽課)
車両の種別 要件 電気自動車または天然ガス自動車で、平成21年排出ガス規制適合かつ平成21年排出ガス基準から窒素酸化物(NOx)10%以上低減達成 ガソリン車またはハイブリッド車で、乗用車は平成32年度燃費基準+20%達成、貨物車は平成27年度燃費基準+35%達成 ガソリン車またはハイブリッド車で、乗用車は平成32年度燃費基準達成、貨物車は平成27年度燃費基準+15%達成 
(注意)該当する車両は自動車検査証に記述があります。
三輪の軽自動車  - 1,000 2,000 3,000
四輪以上の軽自動車 乗用(自家用) 2,700 5,400 8,100
四輪以上の軽自動車 乗用(営業用) 1,800 3,500 5,200
四輪以上の軽自動車 貨物(自家用) 1,300 2,500 3,800
四輪以上の軽自動車 貨物(営業用) 1,000 1,900 2,900

たばこ税

たばこ税は、村内でお買い上げいただいた「たばこの本数」に応じて、納めていただいています。

村内のたばこ販売所でお買い求めお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

住民課
〒648-0392 奈良県吉野郡野迫川村大字北股84番地
電話番号:0747-37-2102
ファックス:0747-37-2107
メールフォームによるお問い合わせ

このページに関するアンケート
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは探しやすかったですか。